立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

「伝える」 ~教えを、信仰を、感動を~

第58回日蓮宗布教研修所

【Dai-58kai Nichirenshu Fukuo-kenshujo】

〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 本土寺内 実相閣

第58回日蓮宗布教研修所 ホーム>ブログ>東北研修!!!

ブログ

ブログ

記事公開日:

東北研修!!!

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。


初めまして。研修員の品川大徳です。今回担当であります。宜しくお願いします!
更新遅れまして申し訳ございませんでした> <

8月6日から8日にかけて2泊3日の福島、岩手、秋田東北3県に所外研修に行って参りました。

始めに原発事故の影響を受け、今も避難生活をしている瀬戸隆寿上人にお話を聞きに福島県に参りました。瀬戸上人は現在、避難先の福島

県いわき市を拠点に布教活動しています。当時の震災による転々とした避難生活、今なお続く原発問題等話を聞かせていただきました。

帰宅困難区域に指定された双葉町にある瀬戸上人のお寺妙勝寺を参拝した後、隣町の浪江町にある震災犠牲者の慰霊碑に

追善供養をさせていただきました。
 

瀬戸上人と別れた後、世界遺産 中尊寺・毛越寺がある岩手県に移動しました。中尊寺 金色堂、毛越寺 浄土庭園を建学しはじめとした平安時代の

仏像や庭園などの美しさを見ることができました。特に中尊寺は、俳人松尾芭蕉が歩いたであろう森の小道を辿りながらお寺をまわることができ

ます(笑)

秋田県では我らが副主任、山田恵隆先生のお寺で行われた寺子屋キャンプを体験しました。今年でなんと14回目となります!!例年より参加

者が少なかったですけど子ども達と触れ合う事で、お釈迦様の教えを伝えることの重要を改めて学ぶことができました。

2泊3日と短い時間でありましたが、とても刺激的な東北研修でした!!

福島で震災や原発事故の当時を話していただいた妙勝寺住職瀬戸隆寿上人、秋田県で寺子屋キャンプに参加させて子ども達と触れ合う体験

をさせていただいた副主任山田恵隆先生、貴重な体験やお話を聞かせていただき誠に有難うございました。

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.