立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

~これも法華経~

第54回日蓮宗布教研修所

【Nichirenshu Fukyokensyujyo】

〒270-0002 千葉県松戸市平賀63本土寺内実相閣

第54回日蓮宗布教研修所 ホーム>ブログ>布教研修所の山場

ブログ

ブログ

記事公開日:

布教研修所の山場

こんにちは。
 
「あの頃の自分とこれからの自分」というタイトルで一ヶ月程前に投稿させていただいた、
研修員の柴﨑海隆(しばさきかいりゅう)です。
 
前回は、どちらかというとブログを通した法話のような文章でしたが、
今回は方向性を変え、研修中の山場の一つ、
企画物について述べさせていただきます。
 
研修中に幾度か催し物を企画することがありますが、
その中でも私が述べたい企画物は、つい昨日あった紅葉企画です。
 
どの企画にも担当者、つまり班長を決め運営していきます。
今回の紅葉企画は、私が担当をさせていただきました。
 
さて、イベントページや資料室のポスターでも告知させていただいておりますが、
事前準備として、以下のように割り振りました。
 

  1. 企画係り・・・議事録、企画書作成、資料作成と配布
  2. 宣伝係り・・・ブログ、ポスター、広告、案内板等の作成
  3. 備品係り・・・備品の確認、予算案、外部とのコンタクト

 
以上、三つの係りを決めて割り振り、
どれをとっても素晴らしいものを作っていただきました。
 
そして待ちに待った当日。
あいにくの悪天候ながらスタートしましたが、
お釈迦様、日蓮聖人、法華経の力が届いたか、
午後には日の光が境内の紅葉をより彩ることとなりました。
(各コーナーの詳細はイベントページをご参照ください。)
 
「お寺で何かイベント事をしたい・してもらいたい」と考えている方。
 
何を催すか、それには何が必要か。
考えるのは自分自身ですが、やるには人手が必要不可欠です。
 
自分は○○だ。
と思ったことも、他から別の意見が飛ぶ。
 
だからこそ、客観視も出来ますし、協力し合うことも出来ます。
 
とは言ったものの、私も人間です。
つい、準備期間中に、ついカッとなってしまい、
気持ちを荒立ててしまうことがありました。
 
そんな時でも、共に楽しみ・苦しみ等を共有し合った仲間だからこそ、
当日を迎え、無事円成することが出来ました。
 
 
研修所は終盤になると、落ち着くどころか、一番の忙しい時期かも知れません。
自分の仕事が溜まっているにも関わらず、ポスターや広告等を作成してくれた宣伝係りに。
会議の時に資料を配布してくれ、議事録をとってくれた企画係りに。
甘酒やココア、その他必要な備品を考え、揃えてくれた備品係り。
 
そして当日に各ブースを協力してくれた私を抜いた9人の仲間に感謝の気持ちで一杯です。
本当にかけがえのない仲間が出来る。
そんな布教研修所は、他にない最高の場だと確信しております。
 
 
最後に、参加してくださった方々、
(約300名もの方に立ち寄っていただきました)
協力してくださった地域の方々、
イベントページをシェアしてくださった方々に御礼申し上げ、
研修員として最後になる私のブログを閉じさせていただきます。
 
合掌。
ありがとうございました。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.