立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

新たな気づきと豊かな学びのあるお寺

七面山 妙恵寺

【Shichimenzan Myokeiji】

232-0066 神奈川県横浜市南区六ッ川2-38-8

トピックス

記事一覧へ

ごあいさつ

合掌
七面山 妙恵寺のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

突然ですが、なぜ亡くなった方に戒名をつけるのかご存知ですか?
………。
いかがでしょう、お坊さんでもしっかり答えるにはなかなか難しい問題でしたね。
日蓮宗では、戒名のことを法号と言います。
皆様、大切にしているものには名前をつけますよね?
自分の子供にはもちろん、愛するペット、大切にしているぬいぐるみ…。
法号も同様です。魂におつけするお名前のことです。
名前をつけるというのは、その存在を認め、いつまでも大切にしたいからなのです。
故人の人柄や行状などを考慮して、大切な魂にお名前をつけること、それが法号、戒名なのです。
妙恵寺では、こうした些細な疑問にも一つ一つ向き合い、奥深い仏教の世界に興味をもっていただけるようなお寺創りを目指しております。


 

七面山妙恵寺は横浜市南区六ッ川の閑静な住宅街にあるお寺です。
昭和初期に開創された「七面教会」が前身で、平成9年に寺号公称して、晴れて「妙恵寺」というお寺として再スタートしました。
妙恵寺の本堂には、久遠のお釈迦様、日蓮大聖人を中心に、七面天女・鬼子母神・帝釈天・救世観音等をお祀りしております。
お寺というと、敷居が高そう…、法事の時しか行かない…などなど閉鎖的なイメージがあると思いますが、本来の仏教は今を生きる私たちに、より良く生きる智恵を与えてくれるものであり、お寺は、今を生きる私たちにとって開かれた空間であるべきなのです。
そんなお寺を目指して、お一人お一人と真摯に向き合い、真心を込めて、よりオープンなお寺創りをしていきたいと願っております。


 

今を生きる私たちにとって、本当に大切なものとは何でしょうか。
お金やモノも大事ですが、人間の欲望には限りがありませんから、どんなに物質的に恵まれても、本当の満足は得られません。
本当に大切なものは、目には見えないのかもしれません。
仏教では、物質的な財産よりも、精神的な財産に重きをおきます。
しかし、コロコロと変わりやすいのが私たちの「心」ですから、どうしたら心を安定させたり、充実させることができるのでしょうか。
そして、「心の財(たから)」を積むには、どうしたらよいのでしょうか。
その答えは、一つではないはずです。
十人十色、それぞれの生活環境や人間関係、魂の成長度合いなどによって、方法もプロセスも異なります。
「これだけを信じれば良い」という盲目的な信仰は、危険です。
本物の宗教と、カルトとの違いはここにあります。
日常生活の中で経験するさまざまな悩みや葛藤、次々に直面する課題、その中にこそ、「心の財」の大切さに気づき、価値観を高めるチャンスが潜んでいるはずです。


 

新しい時代を共に創る平成生まれの新しいお寺
妙恵寺は、平成生まれのお寺ですが、新しく、小さなお寺だからこそ、一人一人に目の行き届くアットホームなお寺を目指して参ります。
これからの妙恵寺の歴史をご縁のある皆様と共に創っていけるよう、一つ一つのご縁に感謝できるお寺でありたいと思っております。
皆様ぜひ心の結び目をほどきにお越しください。


 

明日を生きる力が湧く「魂の御祈祷」
妙恵寺では、約400年の伝統ある根本御祈祷系授的傳加行所である「遠寿院大荒行堂」での寒一百日間の大荒行を成満した住職・副住職による遠門流秘法「木剣修法加持祈祷」を行っております。
この木剣修法による加持祈祷は、皆様の心の闇を払い救いの光を与え人生を前向きに生きる為の力をお授けする御祈祷でございます。
御祈祷内容としましては、身体健全、家内安全、厄除け、當病平癒、除災得幸、商売繁盛、事業繁栄、合格成就、学業成就、開運招福、交通安全、安産祈願、心願成就、良縁成就、方位除け、六三除け等々がございます。
また、車の御祈祷や地鎮祭、家屋のお祓いも受け付けております。
心や体の不安を軽くしたい」「神仏に見守っていただきたい」など、皆様の心の願いをお聞かせください。
貴方のその願いを仏様神様にお届けし、明日を生きる力が湧いてくる「魂の御祈祷」をさせていただきます。
大きなお寺、有名な神社で流れ作業的に受ける御祈祷も結構ですが、妙恵寺では小さなお寺だからこそ、皆様一人ひとりの心に寄り添った御祈祷を目指しております。
御祈祷に関するご相談は、事前にメール・お電話にて、お問い合わせくださいませ。


 

妙恵寺の御首題(御朱印)
日蓮宗の御朱印は、御首題といい、南無妙法蓮華経の御題目をお書きいたします。
妙恵寺では、七面天女のオリジナルイラストを基調とした季節限定の色とりどりな御首題を頒布しております。
御首題は「御首題対応日」のみの受付となります。
妙恵寺インスタグラム」にて公開しております「御首題対応日」をご確認の上、お参り下さいませ。
御首題に関する最新情報は「妙恵寺インスタグラム」にて随時公開しております。
御首題に関してのお電話でのお問い合わせはお控え下さいますようお願い申し上げます。


 

小さな事からお気軽に。
毎月19日に行っております御題目講では、皆様と共に法華経のお経、御題目を読誦し、仏教の奥深い世界、今をより良く生きる智恵のヒントとなるようなお話をしております。
どなた様も参加可能ですので、興味のある方がおりましたら、是非ともご連絡お待ちしております。
その他、法事のご相談はもちろん、永代供養のご相談、九星気学による方位運勢の判断、日頃のお悩み等々、小さなことからお気軽に
住職副住職とにかく明るいおばさんが、皆様のご相談、ご訪問、心よりお待ち申し上げております。九拝


 

妙恵寺の年中行事
毎月19日:御題目講、御祈祷、法話、会食
1月:立正和協会の初詣り団参(中山荒行堂、柴又帝釈天、池上本門寺)
2月3日:節分会
5月:立正和協会の身延山団参
7月19日:盂蘭盆会、お施餓鬼法要
8月下旬:立正和協会の灯籠流し
9月19日:七面大明神大祭
10月19日:宗祖御会式

基本情報

寺院名称 七面山 妙恵寺(みょうけいじ)
住所 232-0066 神奈川県横浜市南区六ッ川2-38-8
電話番号 045-741-3101
お問い合わせ先 myoukeiji76@gmail.com

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.