立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

日本最東端の『法華寺』

浜中町 法華寺

【Hokkeji】

088-1401 北海道厚岸郡浜中町榊町67番地

浜中町 法華寺 ホーム>寺ブログ>仏像をみること

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日: NEW

仏像をみること

たくさん生がっているようでも
   一個の命。草や木のことです。

ずっと、そこにあるようでも
   冬になれば土に還る。
     

景色として見ているものには、
   そこには命はやどらず。

ものに命を吹き込むのは、
   私たちの慧眼に他ならず。

智慧の慧の字は
  自他の区別を越える道を探す気持ちのこと
自分と他人は何にも違わないが、

自他の区別を立てて相手と向き合うのであれば、
自分は自分になり、相手は相手となる。

相手を自分と同じと想うとき、
その相手はわたしのよき伴侶となる。

相手に命を吹き込むのは私の慧眼の力である。
一本の草や木は風景になるために、そこにはあるものではない。
私が仏の眼をもってちゃんと観れば、草や木には本当の命がやどる。私が仏の眼もって魂を込めてちゃんと観れば、石や一粒の砂にも命はやどる。

そのようなちゃんとした気持ちをもって仏像をみつめてみるのです。

 

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.