立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

観音様が見守って下さるお寺

詔和山 妙本寺

【Shouwasan Myouhonji】

〒884-0002 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋4592-1

詔和山 妙本寺 ホーム>イベント・活動>令和4年 開運厄除 星祭祈祷会

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

令和4年 開運厄除 星祭祈祷会

開催日: 2022年02月09日

令和4年の、開運厄除 星祭祈祷会を、
2月9日 11時より、厳修致します。
宗派等問わず、御祈祷をお受け頂けます。

記事の一番下に、ご案内状(PDFファイル)のリンクを掲載いたします。
ご興味を持たれましたら、ご覧頂き、郵送・またはEメールでお申込み下さい。
ご案内状の直接のお渡し、または郵送も承りますので、
事前に御一報下さい。
ご質問・お問合せもお気軽に承ります。

【星 祭】とは…?
一生の間には必ず良い時期と悪い時期があり、これを俗に「星廻りが良い・悪い」といいます。
星々の中心である「北極星」を神格化した「北辰妙見大菩薩」さまをお祀りし、一年ごとに巡ってくる、我々の運命を左右する星を供養・祈りを捧げ、皆様の一年間の幸福を呼び、災いを除くお祭りです。

【厄 年】とは…?
人の一生のうちで、大きな厄病や災難に遭う恐れの多い年齢をいいます。特に、男性の四十二歳、女性の三十三歳を大厄といい、一生のうちで最も注意しなければならない年齢とされています。本厄と前後の一年(前厄・後厄)もご注意下さい。

法華経には、次のように説かれています。
【 善星皆来 悪星退散 (善い星を呼び寄せて 悪い星を追い払う) 】
【 七難即滅 七福即生 (七つの災難を 七つの福に変える)    】
悪い星廻り・厄年の方々はもちろん、良い星廻りの方々・厄年でない方々も、
慎重を期し、幸運を逃さないよう、鬼子母神さま・北辰妙見大菩薩さまをお祀りし、
修法師(日蓮宗大荒行を経験された僧侶)をお招きし、共に
皆様の開運をお祈りするべく水行・御祈祷を行います。
また、諸々の御祈願も承りますので、
この機会に皆様お誘いあわせの上「星祭祈祷会」へのお申し込みを
ご案内申し上げます。   

星祭祈祷会 ご案内状(PDF)
https://drive.google.com/drive/folders/1IvvNr64WTeoKgyCnI6NT3rzyIptyd3K-?usp=sharing
当山 メールアドレス
myouhonji_m@outlook.jp 

次の記事へ

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.