立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

鎮西本山の御膝下

大寶山 教仙寺

【Kyousenji】

845-0004 佐賀県小城市小城町松尾4435

大寶山 教仙寺 ホーム>寺ブログ>寒露のころ

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

寒露のころ

10月8日は、二十四節気の「寒露」でした。
秋も深まり、草木にも露がむすぶ頃で、大地も冬へと変わって参ります。

過ぎた話になりますが、
9月初め、あるお檀家の奥さまがお亡くなりになっていました。
というのも、電話を頂いた時にはすでに、お葬儀が終わっていたのでした!

話を戻すと、檀家のEさんと親戚は、私の代務住職をしているお寺の檀家ですが、
電話帳から探して、同じ名前のお寺に電話をされました。しかし、住所もお宗旨も違っていたのです!
お寺さんが来られて間違いに気付かれました。しかしお互いに違うのは承知のうえで、通夜から葬儀まで行なったのでした。

こういったケースは初めてです。回避するにはどうすればよかったのか。
◎まず、枕経を自宅ですれば、よそのご寺院へ電話することは、なかった。
今回は、最初から葬儀場で行なわれた。自宅には、うちのお寺からの便りもあった。

◎他宗の僧侶の檀家に、Eさんという同じ性の方がいたので、その関係者と思われた。
しかし、話の末におかしいと思われたなら、執行すべきではなかった。

◎Eさんも、違うと思ったなら、きちんと話してお帰り頂くことも出来た。
また、せっかく遠くより来て頂いたから、とお勤めしていただいた。

このような点に気をつければ間違うことは、ありません!!
ちなみに、そのお寺さんにも確認と配慮をお願いするため、電話したのは言うまでもありません。
ただ、だまっていれなかった!のが本音ですが(^^ゞ
幸いというか、法号は付けてありませんでしたので、後日授与いたしました。
いろいろありますね。檀信徒との常日頃のお付き合いが、いかに大事か痛感した出来事でした。
話にお付き合い頂きありがとうございました。

こんな時は、美味しいお酒と、ぎんなんを頂きましょう。合掌

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.