立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

鬼子母神さまのお寺 

宗善山 正福寺

【Sozenzan Shofukuji】

〒700-0972 岡山県岡山市北区上中野2-1-11

宗善山 正福寺 ホーム>寺ブログ>身延七面山・敬慎院 参拝記②

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

身延七面山・敬慎院 参拝記②

◇◇◇9月に予定している七面山団参を前に、6月11日、12日と身延七面山・敬慎院に参拝させていただきました◇◇◇

身延七面山・敬慎院 参拝記②

神力坊を後にして、ひたすらきつい山道が続きます。日頃の運動不足もあって、身体にこたえます。

なんとか13丁目肝心坊に到着しました。

肝心坊は天明2年(1782)日行法師の創立。

3名の下山者が休憩をとっていました。やはり人に会うと気持ちも落ち着きホッとしますね。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

 

中適坊・23丁目

23丁目・中適坊です。休憩をとりました。

中適坊は享保8年(1723)蓮信法師の創立。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

 

30丁を過ぎ雨が降り出しました。

30丁を過ぎ、見晴らしのいい所がありました。下界がどこか懐かしいような・・・今いる場所がまるで別世界のようです。

30丁を過ぎ雨が降り出しました。雨具を着用します。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

 

晴雲坊・36丁目

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

 

晴雲坊の花々

 

36丁目・晴雲坊に到着。十分休憩をとりました。

晴雲坊は文化元年(1804)善心日修法師の創立。

雨は次第に本降りとなってきました。

すでに体力的にはかなり厳しいですが、それでも心が浄化されていくような、どこか清々しい気持ちがします。

道程も半分を過ぎ、50丁までもう一息!花々も応援してくれているようです。(つづく)

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.