文字サイズ
標準
拡大

洛東本山 頂妙寺 塔頭

妙相山 本立院

【honryuin】

606-8376 京都市左京区大菊町96

妙相山 本立院 ホーム>寺ブログ>妙法蓮華経の持久走 二周目 三 舎利弗尊者

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

妙法蓮華経の持久走 二周目 三 舎利弗尊者

 お釈迦さまが瞑想を終えて、最初に話しかけるのが弟子の筆頭である舎利弗(しゃりほつ)尊者です。お釈迦さまの十大弟子の一人で、智慧第一といわれます。もと目連(もくれん)尊者と同じく他教団の弟子であったが、二五〇人の弟子を引き連れて、お釈迦さまの弟子となりました。
 お釈迦さまが「すべての人々は佛となる可能性を持ち、私はすべての人々が佛となるように努力してきた」という言葉を聞き、一番に理解を示したのが舎利弗尊者です。法華経以前のお釈迦さまの教えを聞き、お釈迦さまと自分との差に壁をつくり、舎利弗尊者は成仏できないと思っていたのです。お釈迦さまと舎利弗尊者の間に壁はなく、努力を続ければ成仏できるのだと、一番に理解を示しました。智慧第一の面目躍如です。
 ただし法華経が進み、八才の竜女が成佛すると聞いたときは「幼い女人が成仏できるなんて聞いたことがありません」と声を上げます。その後、竜女がその場で成仏して見せたことで、舎利弗尊者は女人成佛を信じることができました。声を上げてしまった理由は、修行をしてきた経験と知識が壁となり、女人成佛を信じることができなかったからです。

次回は、5月15日頃に更新します。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.