立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

アットホームがモットー

安産祈願・成長祈願・厄除祈願・交通安全・地鎮祭!開山450年 妙好寺

【Myoueisan Myoukouji】

2720001 千葉県市川市妙典1-11-10

安産祈願・成長祈願・厄除祈願・交通安全・地鎮祭!開山450年 妙好寺 ホーム>寺ブログ>お数珠・お念珠のなぜ①

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

お数珠・お念珠のなぜ①

今回はお数珠について書きたいと思います。

普段何気なく使っているお数珠。

当たり前すぎて考えていなかったお数珠に焦点を当てました。

①はじまりと目的

古代インドのヒンドゥー教が数珠を使った最初と言われています。

ヒンドゥー教では呪文を唱える際に、数を数えるために使用していたとされ

それを仏教が取り入れたと言われています。

中国を経て仏教と共にお数珠も到来。一般に浸透したのは鎌倉時代とのこと。

仏教においても、お経をカウントする時に使用していていました。

カウンターとしての役割でしたが、それは数えることが目的ではなく、手段です。

その奥にある目的は、

まず、お数珠は108つの玉からなります。

108つは煩悩の数です。

お数珠を持ち、何度も何度も仏を祈り、他者を祈りることで、様々なことを念ずる(念ずる珠で念珠ともいわれる)ことで、

心の汚れを落とし綺麗な心を作る事にもなる。とお釈迦様は信者さんにお説になられました。

数珠の構成については次回書きたいと思います。

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.