立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

ココロとカラダが元気になるお寺を目指して

千葉山 蓮華寺

【Senyouzan Rengeji】

〒250-0215 神奈川県小田原市千代815-1

千葉山 蓮華寺 ホーム>寺ブログ>立教開宗唱題行脚に参加

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

立教開宗唱題行脚に参加

建長5年(1253)の春、高野山・比叡山など十有余年に渡る京畿遊学を終えて恩師道善坊がおられる清澄寺(現在の千葉県小湊)に日蓮大聖人は戻られました。
同年4月28日の朝、日蓮大聖人は清澄寺境内にある旭が森の山頂に立ち、太平洋の彼方より射し上る朝日に向かい『南無妙法蓮華経』とお題目をお唱えされました。そして清澄寺の持仏堂にて、法華経こそがお釈迦様の本意が説かれた経典であり、「末法の衆生は法華経に帰依しなればならない」とお説きになられました。

日蓮宗では建長5年(1253)4月28日(日)は立教開宗の日と定めており、全国の日蓮宗寺院では「立教開宗会」の法要が営まれています。そして昨日は立教開宗761年のご聖日でありました。

私が所属しております青年会では毎年4月28日に各ご寺院の信徒さんと共に唱題行脚(しょうだいあんぎゃ)を行っております。
昨日は天候にも恵まれ、総勢35名で小田原市城山周辺の全行程2,5㌔を太鼓を叩き、日蓮大聖人へ報恩感謝(ほうおんかんしゃ)のお題目を。
更には平成23年3月11日に発生した東日本大震災物故者への追悼と被災地早期復興の願いを込めたお題目をお唱えしながらの行脚を行いました。

事前に行程の下見を行い、関係各所に行脚行う旨の書類を提出、救急箱や飲料水を積んだ伴走車を準備し当日を迎えました。
参加して下さった皆さまからは「貴重な体験が出来ました。」「山道が多かったけど、ゆっくりした速さを保ってくれたおかげで最後まで歩けました。」などのご意見を頂戴しました。
また来年の4月28日に行脚を行う際には必ずご案内を致します。
1人でも多くのご参加を頂き、日蓮大聖人へ恩を報い・日頃の感謝の誠を奉げる“報恩感謝”のお題目をお唱え致しましょう。

合掌

 

 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.