立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

「縁むすびのお寺です」 八戸市内唯一の日蓮宗寺院

太平山 妙現寺

【Taiheizan Myogenji】

031-0833 青森県八戸市大久保字西ノ平25-126(東霊園そば)

太平山 妙現寺 ホーム>寺ブログ>開基「南無御霊石(ごれいせき)」について

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

開基「南無御霊石(ごれいせき)」について

妙現寺開創の礎となった御霊石(ごれいせき)。

100年にわたり、病気平癒・健康増進のご守護(ご利益)を授けてくださっています。

【縁起】
1917年(大正6年)、 のちに開基檀家となる女性が、太平洋を眼下に望む八戸市湊町館鼻(妙現寺発祥の地)に、この「御霊石」をまつりました。
その目的は、当時の医学では原因不明、治療不可と診断された病を治すため。
こちらの御霊石に向かって御題目を唱えて、日々、病気平癒を祈ることで、平癒したのでした。

場所は本堂正面左手、境内墓地への入口です。

ご参拝の際やご朱印参拝の際に、どうぞお手を合わせて「南無妙法蓮華経」と御題目10回お唱えになってみてください。

病気平癒をはじめ、コロナ禍を避け、心身ともの健やかさを授けてくださいます。
 

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.