立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

青森県日蓮宗寺院

法廣山 正行寺

【Houkouzan shougyouji】

〒037-0522 青森県北津軽郡中泊町小泊字小泊101-1

ごあいさつ

  寛文年間(1661~73)に現在の五所川原市飯詰に創立。開基は義祐。

 宝永4年(1707)7月3日に開山の智養院日量によって現在の小泊へ移った際、飯詰高楯城主、朝日左衛門尉藤原行安が奉安の七面大明神を境内に安置した。

 二十世の不惜院日性が在職中(1854~67)に本堂を新築、大正15年(1926)、二十四世の唯進院日正の代に七面堂を新築、二十六世の唯明院日住は昭和33年(1958)に庫裏を新築した。

 境内地より竜飛崎、北海道松前郡が一望できる。

基本情報

寺院名称 法廣山 正行寺(しょうぎょうじ)
住所 〒037-0522 青森県北津軽郡中泊町小泊字小泊101-1
電話番号 0173-64-2131

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.