立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

日親上人祈りの水霊場

松原山 日親寺

【Nisshinji】

8570132 長崎県佐世保市松原町397

トピックス

記事一覧へ

ごあいさつ

日親寺の由緒沿革
室町時代の正長元年(1428年-平成22年より582年前)肥前国小城松尾山光勝寺の住職久遠成院日親上人が当地に巡錫の折、当地は用水が少なく人々が困っていたので、上人は此の地に法座を設けて湧水祈念をされたところ、法華経の妙力に依って、霊水混々として湧きだし、それ以後、此の地一帯は水に不自由することなく、「日親上人祈りの水」と伝えられて、此の地に創設されたのが、称妙寺である。(以上「日親上人徳行記」による)
明治初年の廃仏毀釈の厄に遇い廃寺となる。
しかし、「日親上人祈りの水霊場」と言い伝えられて、今日なお裏山に多くの五輪の逆修塔が散在しており、文明5年癸巳8月時正 右為日逗経逆修也(1473年-537年前)   弘治2年 右志者法日田逆修也(1556年-454年)の年号を刻んだ塔石があって称妙寺の遺跡を物語っている。
明治22年、当地一帯に悪疫大流行して死者が続出したので、村人は称妙寺の跡地に小庵を設け、日親上人に病魔退散の祈願をして現証の利益を受け、その報恩感謝のため、堂宇を建立し、廃寺の際に近くの在家に散逸していた釈尊像及び他の仏像と共に日親上人像を奉祀し、日親堂と称して法華経の道場としたのが、現在の本堂である。
大正10年に本堂の改築、庫裏等を新築して昭和23年号を日親寺と改称して設立し、日親上人の霊場として法燈を高揚することとなった。

基本情報

寺院名称 松原山 日親寺(にっしんじ)
住所 8570132 長崎県佐世保市松原町397
電話番号 0956-49-3861

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.