立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

中山の妙見さん

臥龍山 道林寺

【dourinji】

709-2116 岡山県岡山市北区御津中山944

トピックス

記事一覧へ

ごあいさつ

松田家三世元泰は臥龍山金川玉松城に佛殿を建立し、大覚大僧正妙實上人を招いてお堂を開きました。
暦応3年1340年 松田家五世元方は自分の法号に因んで恭愍院道林寺と称しました。
永禄11年 十三世元賢の時、宇喜多直家の攻略にあって落城、秀家に請い天正17年
現在地に再建されました。
備前四箇本寺と称され寺中、院々、末寺合わせて38ヶ寺に及びました。
当山に奉られている妙見大菩薩の御像は、伝教大師が彫られたものと伝わっており、
大覚大僧正が玉松城の佛殿に安置したものです。
妙見大菩薩がお奉りされている妙見堂は、古くより祈祷場として有名であり、熱心な信者達が今もなお足を運んでいます。
妙見大菩薩とは北極星を神格化したものであり、妙見堂前には北をお守りする玄武が置かれ、また本堂には月を現す兎と、太陽を現す鶏が描かれています。 
旧暦の3月15日、6月15日には盛大に妙見大祭が行われています。
 

基本情報

寺院名称 臥龍山 道林寺(どうりんじ)
住所 709-2116 岡山県岡山市北区御津中山944
電話番号 0867-24-0339
お問い合わせ先 dourinji0339@yahoo.co.jp

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.