立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

縁結びのお寺

和歌山市 安楽寺

【Wakayamashi Anrakuji】

〒640-8392 和歌山県和歌山市中之島801

トピックス

記事一覧へ

ごあいさつ

安楽寺は和歌山市の中心部にございます。

日々、ご先祖様のお供養・ご祈祷を中心に、永代供養のご相談、水子供養、人生相談の方々にお越しいただいております。
 
そのような毎日の中、私が行っていることはたった2つしかありません。 

それは「一緒に考え一緒に祈る」ことです。
 

多くの方が仏さまのご守護で包まれますようにー。

 

【安楽寺の歴史】 ※天台宗→禅宗(黄檗宗)→日蓮宗

享保2年(1717) 長束安兵衛丈好(ながよし)が、松島村にあった古寺(安楽教寺)を栄谷に移転、再建を志す。
享保11年(1726) 諸堂落慶。天台宗「長束山龍護院安楽寺」と名付けられる。
※数十年で無住となり、天台宗の登録抹消。
 

天明13年(1783) 禅宗黄檗派「長束山龍護院安楽禅寺」と名付けられ、再建。
開基を隠元隆琦禅師とする。
※程なく無住となり、黄檗派の登録抹消。
 

★このとき、妙道院日行上人(後の日蓮宗安楽寺開山)が、有馬山(地獄谷)に妙見菩薩像を安置し、十有余年の山間修行を終える。
 

弘化2年 (1845) 開山:妙道院日行上人(報恩寺日典上人の弟子となる)が、廃寺の安楽寺に妙見像を安置し、再建を決意する。
霊験あらたかな妙見菩薩像は信者を集め、堂宇を再建。
大正4年 (1915) 現在の本堂を建立。
昭和20年 (1945) 7月の和歌山大空襲の戦火を逃れ、諸堂を現在まで残す。
 

平成30年 本堂耐震工事が完成
 

令和6年は開創300年祭です。

基本情報

寺院名称 和歌山市 安楽寺(あんらくじ)
住所 〒640-8392 和歌山県和歌山市中之島801
電話番号 073-423-4616
公式サイト http://www.anraku2.com/
お問い合わせ先 namumyo@gmail.com

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.