立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

枝垂れ桜と百人一首の格天井

法頂山 妙建寺

【Hotyouzan Myokenji】

323-0024 栃木県小山市宮本町1-1-17

法頂山 妙建寺 ホーム>寺ブログ>日朝上人と「めの御守り」

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

日朝上人と「めの御守り」

  日朝上人(1422~1500)は、伊豆にお生まれになり、8才で出家され修行と学問に励みました。 そして41才の時に、身延山久遠寺の第11世法主になられ、現在の身延山の基礎を築かれました。
 61才の時、永年にわたる教学の研鑽、師弟教育、身延山の整備等と教化にご精励の過労から両眼失明の厄に遭われましたが、それを自らの不徳として懺悔し、ますます精進を続けられましたところ、経力により眼病は全く快癒いたしました。
 67才の時に、「眼病消滅本尊」をお書きになられ、後世、法華経を信仰する人々が眼病で苦しんでいたら、守護して平癒させると言う願(がん)を立てられました。
以来 「目の神様」、「学業の神様」として多くの人々より親しまれております。
 当山の番神堂に、日朝上人がお祀りされております。お参りください。
 また「めの御守り」も授与しております。600円です。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.