立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

アットホームがモットー

安産祈願・成長祈願・厄除祈願・交通安全・地鎮祭!開山450年 妙好寺

【Myoueisan Myoukouji】

2720001 千葉県市川市妙典1-11-10

安産祈願・成長祈願・厄除祈願・交通安全・地鎮祭!開山450年 妙好寺 ホーム>イベント・活動>頭痛法楽(健康祈願)、虫封じ(子供の成長祈願)を…

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

頭痛法楽(健康祈願)、虫封じ(子供の成長祈願)を開催

開催日: 2016年07月30日

<ご案内>初めての方、歓迎してます。

●頭痛法楽(健康祈願)、虫封じ(子供の成長祈願を開催

年に一度だけ、土用の丑の日に開催され、
毎年多くの檀信徒やご近所の方々にご参加頂いています。
もちろん初めて参加する方もたくさんいらっしゃいます。

何かと不安が多い日々です。
ご家族・ご本人、皆様の願いを叶える為、
一生懸命ご祈願します。

日時:令和3年7月28日(水)
午前の部:8時~12時
午後の部:15時~19時

内容:100日間の大荒行を達成した複数の僧侶による御祈祷です。
頭痛法楽(健康祈願)
・頭痛を主として、一年間の健康祈願を致します。

②虫封じ(子供の成長祈願)
・小さいお子様の夜泣き封じや、子供の発育増進や成長祈願を致します。

●場所:妙好寺本堂内 鬼子母神前

●受付方法:妙好寺客間玄関にて受付。
必要事項をご記入頂いて、ご祈祷料を頂戴し、
客間にてお待ちください。

●御祈祷後:お札をお渡ししております。

年に一度だけの行事です!!!
お気軽にご参加下さい!
 

※100日間の大荒行とは・・・

「毎年11月1日より翌年の2月10日まで行われる。
全国から大勢の僧侶が集まり、
寒壱百日間に及ぶ修行は
荒行の名に恥じない
厳しいものである。
 
荒行僧の1日は・・
 
早朝2時に起床し朝3時、
1番の水行から午後11時の1日7回、
寒水に身を清める「水行」と「万巻の読経」
「木釼相承」相伝書の「書写行」があり、
朝夕2回、梅干1個の白粥の食事の生活が続く。
 
自行の35日が明けると家族、
檀信徒との面会が許される。
この頃になるとヒゲや頭の毛は伸び、
ほほはこけ、目ばかりが光る青白い姿となる。
 
足のひびやあかぎれが裂け、
血が吹き出してくる。
こうして続けられる苦修練行は、
読経堂内の
「凡骨将死」「聖胎自生」
という対句のとおり、
まさに「死と蘇生」の宗教的体験が秘められている。
 
2月10日の成満の日は、
入行時に閉ざされた瑞門が、
百日ぶりに開かれ、全国から集まった
出迎えの檀信徒が早朝より修行僧の出行を待受ける。
続いて祖師堂で「大荒行成満会」が行われ、
再び檀信徒のもとで修行の成果が実践される。」
 
※法華経寺HPより

 

次の記事へ

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.