立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

いのちを大切にするお寺

千葉県市原市 法光寺

【Houkoji】

290-0206 千葉県市原市新堀1317-1

ごあいさつ

法光寺の住職を務めております中島海解(なかじま かいげ)と申します。
当山のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

○お寺の存在意義とは何か?

お寺や仏教にはその時代特有の「生きづらさ」を回避してきた歴史があります。

戦いに明け暮れる日常からの脱却や、慢性的な食料不足からの脱却など、現代とは違うその時代に生きる人間にしかわからない「生きづらさ」があったと思います。

では、現代における「生きづらさ」にはどんなものがあるでしょうか?

○SDGs(エスディージーズ)とはなにか?
国連で採択された2030年までに持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成された宣言です。

地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

私はこれを見たとき仏教で説くところの「その雨は普く等し」(釈迦の慈悲はすべてに降り注ぐの意)の教えを連想しました。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/000270587.pdf

もともと当山も、開山当初は病気の方をの為にお祈りし祈祷する『祈願寺(きがんじ)』としてその産声をあげました。
その後は学校や役所の役割をはたし、戦中は疎開者の方々を受け入れ、そのご縁は今も続いております。

○諸行無常を地で行くお寺
SDGsを参考に現代の生きづらさから脱却するためにお寺ができることは色々あると思いますが、私が個人的にあるトピックとして大きく分けて二つのことを取り組んで行きたいと思っています。

その2つとは、①生前契約②メンタルケアです。

皆様ご承知の通り、①生前契約とは生前に自身の供養のこと(葬儀お墓など)を決めておくことによって死後身内に負担をかけない仕組みのことです。近年「おひとりさま」が増えてきているので、その文脈でも必要となってくる仕組みです。

メンタルケアに関しては、僧侶になる前の私の認識として、僧侶は全員メンタルケアできるものだと思っていました。お寺でメンタルケアができればこれほどいいことはないと思いますが、そうではないのが現状です。

皆様ご承知のとおり、上記の2つ実はこれ「国家存亡の課題」といっても過言ではありません。

同時にこの2つは対策が開発されていますが、未だ世に広まっていないのが現状です。
私の役割は、これらを世に広めひとりでも多くの方笑顔で過ごせるように、また私たちの子供たちが30年後の未来に明るい笑顔で過ごせるように、
お寺と仏教の力でそんな日本を作るお手伝いができればこれほどうれしいことはないと思っています。

このご挨拶の原稿を書いている2019年7月現在。私の隣で、8か月になる私の息子がスヤスヤと寝息を立てて眠っています。
この子の笑顔を守りたい、すべての子供の笑顔を守りたい、そんな「お父さんスイッチ」が入った今、この力を
未来の子供達が笑顔で過ごせる日本のお役に立てればと思います。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

いのちを大切にし、生きづらさから解放するお寺  四天王山 法光寺 住職 中島海解

基本情報

寺院名称 千葉県市原市 法光寺(ほうこうじ)
住所 290-0206 千葉県市原市新堀1317-1
電話番号 0436-36-1834
公式サイト https://amachadera.jp/
お問い合わせ先 info@amachadera.jp

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.