立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

羅漢像と紫陽花のお寺

経王山 光徳寺

【Kyouousan Koutokuji】

290-0153 千葉県市原市中野123

ごあいさつ

 経王山光徳寺は寛正元年(1460)、平賀本土寺第九世妙高院日意上人によって創建されました。
 爾来、550年の歴史を刻み、最盛期には末寺10ヶ寺、七堂伽藍を有した中本寺として近隣周囲に名を馳せました。
 明治期以降、廃仏毀釈、戦中戦後の動乱、農地開放政策の影響に伴い、運営上の危機がありましたが、昭和末期、日本経済発展に助けられ、檀信徒の一致協力のもと再び復興の道を歩んでおります。
 現在では、境内にある約1000株の紫陽花の他、四季の花々が参詣者の心を和ませてくれることでしょう。
 平成14年には立教開宗750年を記念して、500羅漢像が建立され、法華経壽量品、神力品の世界を顕現しました。
 羅漢とは自らの悟りに至った聖者のことをいいます。その羅漢様が再び釈尊のもとに集まり、人々を救う為の悟りを求める、即ち、羅漢様が集うところには大いなる悟りがあることを意味するのです。
 皆様におかれましては、是非、御来山の上、羅漢様に問いかけて頂ければ幸いです。きっと冥加を賜り、日頃の悩みが善き方向に向かうはずです。
 住職、山務員一同お待ちしております。

※千葉県制作によるイメージ動画がYouTubeにて公開されております。ご鑑賞下さい。
動画はこちらへ→https://www.youtube.com/watch?v=FRJQaMI_KNg
※葬儀、霊園、永代供養、方位、家相等のご相談はこちらへ
http://www.bridge-sys.jp/koutokuji/

基本情報

寺院名称 経王山 光徳寺(こうとくじ)
住所 290-0153 千葉県市原市中野123
電話番号 0436-52-2845

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.