本成山 壽遠寺 

◆住所
 山形県東根市本丸西2-7-1 【地図】 
 

 

 

 

明暦四年、開創。開山は長清院日瑞上人。
明治二十七年、東根村六田の兵賀氏の寄進により現在の地に東根教会所が創立。明治三十九年、開基兵賀文栄上人は北海道旭川妙法寺、米沢市善立寺第二十一世、山形市玄妙寺第二十世の法灯を継承の後、同教会に退住。大正二年、新潟県高田市より壽遠寺の寺号を移転。昭和二十七年、宗祖立教開宗七百年を記念して本堂新築。昭和四十六年、山門建立。
本尊の十界曼荼羅は、京都鳴滝三宝寺開山の日護上人が刻んだもので、後水尾帝の勅願所・法円山証光寺開基の日証尼公に授けたものである。また寺宝として日親上人爪切本尊、日朝上人親筆本尊がある。

 

NEXT

一覧へ