立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

難避けの白いお猿さん

猿畠山 法性寺

【enpakuzan hossyouji】

249-0001 神奈川県逗子市久木9-1-33

トピックス

記事一覧へ

  • 寺ブログ

    2019.7.20

    昨年秋にお堂の畳を張り替えましたが、畳を新しくすると、しばらく手入れが必要になります。 新しいい草…

    2019年07月20日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.6.13

    昨年は六月頭から暑い日が続き、夏を乗り切れるか心配でしたが、今年は過ごしやすい日が続いておりますね…

    2019年06月13日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.6.5

    間もなく梅雨入りのようですね。 紫陽花、ランタナがきれいになりました。 アンズの実も色付いておりま…

    2019年06月05日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.5.26

    株によって違いますが、早いものは紫陽花に花がつきました。 また、ビワの実がなっております。 先日、…

    2019年05月26日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.5.22

    昨日はすごい雨でしたね。 みなさま被害はありませんでしたでしょうか? あれだけ湿度があると、お焼香…

    2019年05月22日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.5.22

    先日の5/12の「伊豆法難会(いずほうなんえ)」が行われた、鎌倉の妙長寺(みょうちょうじ)様の看板、昨…

    2019年05月22日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.5.12

    本日、5/12は、日蓮聖人が伊豆へ島流しの刑になった、「伊豆法難会(いずほうなんえ)」と呼ばれる日です…

    2019年05月12日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.5.9

    法性寺には一株しかありませんが、牡丹が見頃を迎えております。 また、「ハマキムシ」と呼ばれている、…

    2019年05月09日

    続きを読む

  • 寺ブログ

    2019.5.4

    よく「お坊さんは神社にお参りしてもいいんですか?」と尋かれます。 令和二日目、地元の神社をお参りし…

    2019年05月04日

    続きを読む

ごあいさつ

法性寺は、鎌倉と逗子の間、名越の切り通し、まんだら堂へと続くハイキングコースの途中にあり、地元では古くから「おさるばたけ」の愛称で親しまれております。
このお寺には二つの言い伝えがあります。
一、日蓮宗を開いた日蓮聖人が、幕府の役人達に襲撃された時、白いお猿が現はれ聖人の命をお護りしました
二、日蓮聖人の直弟子、日朗上人のお墓があります
この二つです。
一つ目のお話は、法性寺のお山は、山頂まで登りますと、逗子の町と海を一望することができます。
その頂上には「山王大権現」というお山の神様が護り神としてお祀りされており、その山王様の御使いである白い猿が若き日蓮聖人を助けてくださいました。
このことから、「災難除け」のご守護がございます。
二つ目のお話は、若き日蓮聖人が鎌倉で布教をされていた頃、幼い日朗上人は弟子としてお仕えし、修行をしておられました。その頃のお住まいは、この山を鎌倉側に下りた所で、幼い日朗上人はこのお山でよく遊んでおりました。そして晩年、『子ども時代の思い出の多いこのお山で眠りたい』というご遺言によりお墓ができ、お墓を護るために法性寺ができました。
日朗上人は師匠である日蓮聖人に生涯孝養を尽くされていましたので、法性寺では「孝行」「孝養」「他の為に尽くす」ことを大切にし、日朗上人の御心を伝えております。

そして、平成31年1月21日は、日朗上人が亡くなられて七百年となります。

基本情報

寺院名称 猿畠山 法性寺(えんぱくざん ほっしょうじ)
住所 249-0001 神奈川県逗子市久木9-1-33
電話番号 046-871-4966

このページの先頭へ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.