立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

 

東京都大田区 厳定院

【Gonjoin】

〒146-0082 東京都大田区池上2-10-12

ごあいさつ

[縁起]
正応2年(1289)本門寺2世日朗聖人の直弟子、厳定院日尊聖人が開創。天文5年(1536)西谷の西之院のとなりにあった成就坊と合併、現在地に堂宇を構えたと伝えられる。成就坊の境内にあった弁財天を池上七福神として石造りの弁天宮にお祀りしている。大正9年(1920)厳定院40世 山田潮栄上人が「子育て鬼子母神」を勧請し、昭和6年(1931)本門寺総門前に別院として鬼子母神堂が建立された。
 
[住職からのメッセージ]
境内に弁天さまを御祀りしています。どうぞご自由に御参拝下さい。おひとりでも多くの方との御縁を結ぶ事ができます様、お待ちしています。
 
【Origins】
Gonjoin Temple was founded in 1289 by Nichizon Shonin. In 1536, it was merged with Jojubo Temple in the west valley near Honmonji Temple,. The buildings of Gonjoin Temple were constructed at the present location.
The Benzaiten palace is made with stone. Benzaiten, the goddess of financial fortune, music and art, is enshrined here. Benzaiten is one of Seven Deities of good fortune in Ikegami.
Kishimojin-do hall is dedicated to Kishimojin, the goddess of childbirth and children. It was built as a branch temple near Somon Gate in Honmonji Temple in 1931.
 
 
【Message from the Chief Priest】
Please feel free to visit Benzaiten.
We are looking forward to meeting as many people as possible.
 
 
 
【A brief explanation of Nichiren Shonin and Ikegami 】
 
Nichiren Shonin (1222-1282) was a priest in the mid-Kamakura period and founder of the Nichiren Shu of Buddhism. “Shonin” means a “reverend priest.”
Nichiren Shu is a Buddhist Order that was founded more than 750 years ago. “Shu” simply means “Order.”
Nichiren Shonin founded Ikegami Honmonji Temple just before his death in October of 1282 at the request of Ikegami Munenaka, a wealthy feudal load and faithful follower.

基本情報

寺院名称 東京都大田区 厳定院(ごんじょういん)
住所 〒146-0082 東京都大田区池上2-10-12

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.