池上本門寺について

ごあいさつ

[縁起]
弘安5年(1282)9月日蓮聖人は9年間住みなれた身延山を下り、病気療養のため常陸の湯に向かう途中、池上宗仲公の館で病が重くなり足を留められた。そのとき、宗仲・宗長兄弟が寄進した山上のお堂を「長栄山本門寺」と命名し開堂供養をされたのが本門寺のはじまりである。日蓮聖人は10月13日に御入滅されたが、「日蓮聖人御入滅の霊場」として第二祖日朗聖人以来七百余年の法灯を伝えている。
 
[住職からのメッセージ]
池上本門寺は、幼少年期からご高齢の方まで全ての人に開かれているお寺です。子どもさん用、大人向けの活動を行っております。緑と人情豊かな池上のお山にお参り下さい。

住所

〒146-0082 東京都大田区池上1-1-1

正式名称 長栄山 池上本門寺(いけがみほんもんじ)
住所 〒146-0082 東京都大田区池上1-1-1
公式サイト http://honmonji.jp/