立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

お話しと祈りの寺

高知市 天高山 妙國寺

【myoukokuji】

780-8014 高知市塩屋崎町2-13-4

高知市 天高山 妙國寺 ホーム>寺ブログ>目で見て耳で聞いて口で唱えて

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

目で見て耳で聞いて口で唱えて

4月19日、愛媛県四国中央市の経王寺様で教化センター四国の会議がありました。

こちらでも何度も申してますが、2021年には日蓮大聖人がお生まれになられてから800年という節目の年を迎えます。

それに先駆けて、気運を盛り上げるために、いろいろな企画があります。

その一つが先日の中四国教区倉敷大会https://temple.nichiren.or.jp/6091003-myoukokuji/2018/04/id1705/でした。

さらには、来年4月16日、日蓮大聖人がお生まれになった誕生寺への団体参拝も計画されております。

この団参も高知だけでなく、四国四県合同での団参が計画されております。

高知だけでは20~30人くらいのお参りも、四国で行けば200人は超える予定です。

人数が多ければいい!というわけでは決してないですが、日蓮大聖人の御誕生をお祝いするというお祭りです!

お祝い事は人数が多いと盛り上がることは必至です!

その団参が盛り上がるように、、
企画会議をしてきました。

さらに、お坊さん向けの会議内容としては、馨という仏具の提案もしてきました。

馨は日蓮宗の法要では馨は「お導師様の意思を発する」という重要な法具です。

お寺での法要では耳にする機会があると思いますが、その音色をご自宅や、会館での法要でも!というコンセプトのものです。

馨の素材はサヌカイトは天然記念物に指定され、新規の採掘は不可能です。

すでに採掘済の業者様との提携により、ご提供できるようになったものです。

そのため数量が限られておりますが、音色も格調高く、調律の段階で日蓮宗の法要に相応しいものになるように調整を重ねました。

実際にその音色もyou tubeでご確認(「カンカン石」で検索!)いただけます。

 

興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください!

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.