立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

信仰を次の世代に伝えていきましょう。

岡山市清輝橋 惠日山 妙福寺

【Enitizan Myohukuji】

700-0861 岡山県岡山市北区清輝橋1-4-12

岡山市清輝橋 惠日山 妙福寺 ホーム>寺ブログ>じごく

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

じごく

合掌

最近このような本が話題となっているそうです。

悪いことをしたら、えんま王が地獄に落とすぞ! 思わず目を背けたくなる地獄の光景が生々しく描かれた絵本「地獄」が、なぜか人気だ。やんちゃな子たちをしつけるのにもってこいの劇薬? えんま王もびっくりだ。

 うそをついてもむだじゃ。えんま王のかがみはすべてをうつしだすのだ――。

 鬼に責められる亡者の絵に見入る子たち。大阪市生野区のそろばん教室で「地獄」の朗読が始まると、部屋は静まりかえった。「怖くて眠られへん」と森龍斗君(9)。赤垣沙奈(しゃな)さん(10)は「うそとか悪口はもういわれへん」と涙目だ。

 朗読会を開いたのは大阪市内の自営業、前田正治さん(70)。中学1年の孫に読ませると「真面目にせなあかん」と効果てきめん。「親や先生が見てなくてもえんま王が見ている。そんな心構えが今の子には必要だ」と思ったからだ。市内の学校や保育園に絵本を千冊配ろうと準備する。

 「地獄」は1980年、風濤社(ふうとうしゃ、東京)が出版した。昨年までに売れたのは11万部だったが、今年は既に8万部増刷した。絵本の各種ランキングで上位になり、書籍取り次ぎ大手トーハンが運営するネット書店の児童書部門でも25日現在、1位だ。「なぜこんなに反響があるのか。表紙が怖すぎる、と書店の児童書コーナーに置いてすらもらえなかったのに」。高橋栄社長(47)は戸惑う

自分が小さい頃には「閻魔様に舌を抜かれるぞ!」「悪い子は夜中に連れて行かれるぞ!」とかよく怒られたものです。
見えないものに恐れない人もいれば、恐れる人もいます。

しかし、そこで大事なのは自分を律する気持ちだと思います。
もちろん小さな子供は律することが難しいので、そういう手段も個人的には致し方ないと思います。
大人はそういう手段は通じないにしても、心のどこかで律する気持ちを持つことができると思います。

良くも悪くもちょっとした自分の心のブレーキとして「神さまは見てるよ」という言葉を思い出してもらいたいものです。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.