立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

We are the ones who make a brighter day ☆ 明るい明日を作るのは僕らの仕事

廣榮山 蓮華寺

【Koeizan Rengeji】

〒563-0361 大阪府豊能郡能勢町今西203-5

廣榮山 蓮華寺 ホーム>地域情報>【京都府】第43回 少年少女のための修養道場(大本山…

地域情報

地域情報

記事公開日:

【京都府】第43回 少年少女のための修養道場(大本山妙顕寺)

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

『第43回 少年少女のための修養道場』(無名童女霊位 第四十四回忌)が、京都大本山妙顕寺様で開催されます。

この催しは、先日当寺院ページ≪無名童女が子供たちに教えてくれたもの≫で詳しく紹介しておりますので、是非参考にしていただければと思います。
子供たちを対象としたこのような企画は、京都だけではなく、全国の日蓮宗管区で活発に実施されております。私は京都の皆様との御縁があり、昨年から長男が修養道場(京都日蓮宗青年会主催)に参加させていただいております。

体罰や放任では、子供たちの心は養えません。
作法しきたりの中に様々な型を覚え、型一つ一つを大切に丁寧に修めていく過程で、子供たちの心が徐々に養われます。また、目には見えないものに対する供養の心は、子供たちにとっては不可思議な行為にしか見えないでしょう。
目に見えないから、そこには無い。」「そこに存在しないものには、関心も無い。」「関心が無いから、何もしない。
のっぺりとなりがちな現代人の思考ですが、青年僧侶と3日間寝食を共にする中で、子供たちが自由に心を膨らませ、何かを拾い取ってもらおうとしているのかもしれませんね。(これは、私の勝手な推測ですが・・)

密室での強制でも、宗教的な洗脳でもなくて、「」のマーク。
子供たちの心がある日パチン☆と弾け、自分で“気付く”ことこそが大切なのでしょう。
そんな発見があるから、リピーターの参加者も大変多いのではないでしょうか。

今年も暑い夏が始まり、そして子供たちがまた集います。

きっと“彼女”も、子供たちの合わせた掌の中で、待ち望んでくれていると思うのです。

 京日青のブログ (京都日蓮宗青年会の活動をお伝えしています。)

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.