立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

お寺は笑顔になれる場所

市川大野 光胤山 本光寺

【Kouinzan Honkouji】

272-0805 千葉県市川市大野町3-1695-1

市川大野 光胤山 本光寺 ホーム>寺ブログ>本光寺が放つ祈の新しい形

寺ブログ

寺ブログ

記事公開日:

本光寺が放つ祈の新しい形

本光寺が放つの新しい形
 
本光寺は、2010年(平成22年)の動画CM『はひふへ本光寺』を皮切りに、新しいお寺の姿、宗教のあり方を模索してきました。
 
「信仰というものは、大人がすがるだけのものではありません。子供の頃から教えを知り、心を育てるもので、これまで、仏教にはそういった試みが不足していた気がします。」
 
2015年(平成27年)本光寺は、新たな試みとして、祈祷の際に信者が身に付ける、背に「南無妙法蓮華経」の文字を抜いた白装束を、より身近なTシャツへとリデザインしました。
「このTシャツは、すでに仏教やお寺に興味を持っている若者たちに、もっともっと仏教やお寺の功徳・利益・パワーを感じていただくために作りました。」
 
 
呪文をう    
 
信者は祈祷の際、お題目の南無妙法蓮華経の文字を背負った白装束を纏いますが、これはやはり独特であり、お寺や仏教に興味を持った若い方にとっては、少しハードルの高い衣に思えます。
Tシャツという現代の衣に置き換えることで『功徳・利益・パワー』はそのままに、経をもう少し身近に感じ、手に取るきっかけを掴んで欲しいのです。
 
 
垣根を取り払う
 
誰でも気軽に立ち寄って、なんとなく落ち着ける場所になりたいと考えている本光寺です。
このTシャツも、何となくカッコいいな・・。そんな気軽なスタンスから、興味を持っていただければ良いと思っています。
2020年にはオリンピックが東京で開催され、外国からも多くのお客様が訪れるでしょう。
「『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会』を応援する取り組みとして、訪日する外国人観光客を“おもてなし”する意味でも作りました。」
 
今の日本人に欠けているもの、それは“心のゆとり”ではないでしょうか。
身体だけでなく心までが少しずつ弱ってきている現代人。
このTシャツを身につけて、心にゆとりをもたらし、心身ともに笑顔になってください。

 

商品の詳細はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.