立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

妙なる海に抱かれたお寺

勝浦市 妙海寺

【myokaiji】

299-5224 千葉県勝浦市新官174

勝浦市 妙海寺 ホーム>イベント・活動>【心を鍛える8週間】マインドフルネス集中トレーニング

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

【心を鍛える8週間】マインドフルネス集中トレーニング

開催日: 2018年04月08日

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

鍛えられるのは体だけだと思っていないでしょうか?
実は心も筋トレのように鍛えていくことができます。

このプログラムでは、集中的に8週間でマインドフルネス瞑想を身につけていきます。
【8週間の流れ】

4月8日に妙海寺にて集中講座を受講頂いた後、ご自宅に戻り8週間のサポートを開始します。途中で2度、フォローアップの講座がございます。
(ご都合の合わない方は、WEBにての参加も可能)

***参加フォーム***
https://www.cocokuri.com/seminar/


 

①4月8日(土) マインドフルネス瞑想集中講義(@千葉のお寺)
②5月8日(火) フォローアップ講座 @都内を予定
③6月1日(金) フォローアップ講座 @都内を予定

※フォローアップ講座に関しては、参加自由です。
日程が合わない方は、WEB動画やライブ配信など、ご相談可能です。

【4月8日(土) 集中講座の内容】 

 

10時〜 開講式
マインドフルネスを学ぶ(基本の瞑想、歩く瞑想など)
12時〜 食べる瞑想
13時〜 砂浜で座禅体験
15時〜 自由時間
16時〜 写経
17時〜 ご祈願&閉講式
※時間や内容は変更になる可能性がございます。

 

実生活にも持ち帰りやすい瞑想法もお伝えしながら、 お寺だからこそできる環境での手法も取り入れていきます。 その中で、 自分が今ここにいることをしっかりと感じていただける内容となっております。
 

 

▼過去に実施したリトリートの様子はこちらからご覧頂けます▼
2017/11/26【若手経営者・リーダー向け】心を整えるマインドフルネスリトリート・開催レポート

<時間>

10時開始
(※10:00にはプログラムが開始できるよう、お着替えや準備をする時間の余裕
を持って9:30にはお越しいただくようお願いします)
17時解散 (終わり次第希望者のみ、懇親会を予定)

<講師>
佐々木教道 日蓮宗妙海寺 住職
1977年、千葉県勝浦市生まれ。
立正大学仏教学部宗学科卒業。2002年千葉県勝浦にある正榮山妙海寺の住職となる。同時に新たな布教方法を確立する為に音楽活動を開始。仏教の教えを、音楽を通して分かり易くつたえている。熱血!!勝浦タンタンメン船団(現:ONE勝浦企業組合)で食を通じた町まちおこしを行い、今まで流通されていなかった未利用の地域資源を活用した「勝浦マヒマヒプロジェクト」などを手掛ける。また、当寺子屋ブッダでは、「テンプルステイ」をはじめとして「寺市」「ミラクル人会議」「メディカル仏教」など地域コミュニティーのハブとなるべく現代におけるお寺の可能性を追求している。

 

<金額>

1万9千円(税抜)

<会場・アクセス>

正榮山 妙海寺 (しょうえいざん みょうかいじ)
住所: 〒299-5224 千葉県勝浦市新官174
TEL :0470-73-0399

・JR外房線
JR東京駅からJR外房線線特急わかしお→JR外房線勝浦駅下車(約90分)
(駅から妙海寺まではタクシーで約8分約3km、1000円程度)

・東関東自動車道経由
館山自動車道 市原ICより約70分(国道297号線、128号線経由)>>妙海寺

・アクアライン経由
川崎浮島JCT アクアライン経由>>圏央道 市原鶴舞ICより約50分(297号線)>>妙海寺

<注意事項>
・現地集合、現地解散となります
・持ち物:特になし(飲み物やお昼はお寺側で用意します)
・服 装:外に出て、砂浜で行うプログラムがあります。
動きやすく座りやすい格好でお願いします。
・携帯電話:参加中は携帯電話はoffにして頂きます。

 

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.