文字サイズ
標準
拡大

共に学ぶ

第59回日蓮宗布教研修所

【Dai-59kai Nichirenshu Fukyo-kenshujo】

〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 本土寺実相閣内布教研修所

第59回日蓮宗布教研修所 ホーム>ブログ>LINE法話「今日という日」

ブログ

ブログ

記事公開日:

LINE法話「今日という日」

このブログは、日蓮宗LINE公式アカウントで配信している3分法話の内容を記載しています。
LINE友達追加をして、ぜひ音声でもお聴きください。
友達追加はココをタップ

▶または[友達追加]>[ID検索]より @nichiren と入力。

******************

皆さんは「月下美人」という花をご存知でしょうか。サボテンの一種で、白く、透き通るような薄い花びらの花を咲かせるサボテンなのですが、美しい名前に見合った面白い特徴があります。月下美人は、たった一夜の間にしか花を咲かせないのです。また、花を咲かせる回数自体も大変少なく、一年に一度だけ咲かせる、なんてこともしばしば。

 私も一度、檀家さんのご自宅にお伺いした時、蕾の状態の月下美人を見たことがありまして。「一晩の間にしか咲かないんですよ」と説明された時に驚いた覚えがあります。一晩という、短い時間の中で咲く花。一度花が咲くのを見逃せば、次に咲いた姿を見られるのは来年かもしれない。なんて儚い花なのだろうと思いました。

 一晩で花を散らせる月下美人はもとより、春になれば咲く桜も、夏のヒマワリも、いつかは散ってしまいます。花というのは儚いものです。そして、時が経つにつれて枯れゆく花と同じように、私達人間の命も、限りが有るものなのです。

 日蓮聖人は「一生空しく過ごして、万歳悔ゆること勿れ」と仰っています。ここで聖人は、一生をなにも考えずにただ虚しく過ごして、後で悔いをたくさん残すことがないようにしなさい、とお示しくださっておられます。

 なにもせずにただボーッとする一時間も、何か資格を取得するために勉強をする一時間も、どちらも一時間であることに変わりはありません。そして、時間とは有限です。だからこそ、自分に与えられた時間を、有効に活用することが、人生では大切です。ですからこれを聞いている今日の夜、布団の中で今日を振り返って「昨日の自分より、少し成長したな」と感じられるように、『気づきや学び』を一日一日見つける生活を、皆さん、心がけていきましょう。今までやったことのないことに勇気を持ってチャレンジしたり、隙間時間で何か勉強したり、なんだって出来ると思います。

あなたが今日、頑張って起きたこと。布団から出て、身支度をちゃんとしたこと。どれも素晴らしいことです。月下美人がとても美しい花を咲かせるように、あなたにとって今日という日が大輪の花のように素晴らしい一日でありますように。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.