立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

法華経を伝える

第55回日蓮宗布教研修所

【Nichirenshu Fukyokensyujyo】

〒270-0002 千葉県松戸市平賀63本土寺実相閣内

第55回日蓮宗布教研修所 ホーム>ブログ>書記ブログ第二弾「ブレイクスルー週間」

ブログ

ブログ

記事公開日:

書記ブログ第二弾「ブレイクスルー週間」

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

こんにちは。
布教研修所書記によるブログ第二弾です。
 
7月から研修員によるホームページ更新が始まります。
書記の更新も残すところあと僅か。
色々と忙しくなって参りましたが、
研修員に負けていられませんので頑張って更新して参ります!!
 
 
■6月8日・13日
研修所に講師先生を招いての初講義です。
一発目の講師先生は、布教法の革命家K先生。
 
既成概念に捕らわれない、柔軟な視点・発想から繰り出される
先生のフリースタイルな布教法を伝授して頂きました。
 
「法話の良し悪しは、僧侶と未信徒で大いに異なる」
 
 
今まで自分が良しと思ってきた法話、僧侶らしい法話が、
未信徒には通用していない・伝わっていなかった
という現実を突きつけられた研修員。
 
「今までの自分の考えは、何だったのでしょう・・・・」
 
ショッキングな事実に戸惑う研修員もおり、
自問自答をしていた様子。
 
「自分の既成概念をぶっこわす」事も
僧侶には必要なものだと痛感致しました。
 
■6月9日
6月下旬に予定されている「信行道場プレゼン」に向け、
企画会議が開かれました。
信行道場に於いて、布教研修所をプレゼンテーションし、
入所希望者を増やすことを目的としています。
 
入所して9日目で、布教研修所のプレゼンテーションを企画するという酷な課題。
布教研修所の第二の洗礼です。
連日深夜まで及ぶ企画会議。
どのようなプレゼンテーションになるのか楽しみです。
 
■6月10日
仏教学のスペシャリスト、O先生によるご講義。
大学で講義をされているO先生にわざわざお越し頂き
密度の濃い時間を過ごしました。
O先生を7名で独占。なんて贅沢な!布教研修所ならではの時間。
研修員は先生を質問攻めしており、研修員の熱意を感じる一日で御座いました。
 
■6月11日
「信行道場プレゼン」をブラッシュアップすることに意識を向けた一日。
二日前の企画内容は、当たりさわりのない内容でしたが、
ようやく、ぐっと深みを増したプレゼンテーションになってきました。
連日深夜まで勉強している成果が出てきた様子。
またしてもポテンシャルの高さに驚かされます。
 
プレゼンテーション準備の合間には、研修所周りの清掃。
草むしり、窓磨き、床掃除など、隅々まで清掃する作務行。
掃除してもすぐに汚れますし、汚れることを前提にしています。
どうせまた汚れるからといってほったらかしにはしません。
汚れたらまた掃除をするということは、私たちの生きる姿を表わしています。
お釈迦様のお弟子であったシュリハンドクは、ひたすら「塵を払い、垢を除く」
と毎日毎日掃除をすることで悟りを開かれました。
私共も掃除をすることで心の雑草も取り払える様、修行して参ります。
 
■6月12日
2回目の自主研修。
日々の疲れを癒す研修員もいれば、法話作成に取り組む研修員もいます。
驚いたのは、参道にある赤門さんのお手伝いをする研修員がいたことです。
前夜は、赤門さんと懇親会があり、たくさんの美味しい手料理を頂きました。
その御恩に報いるため、お手伝いに出向いた研修員の気持ちは、尊いものだと切に痛感しました。
「恩に報いて徳に謝す」頭で理解していても、なかなか実行できないものです。
私にとって学びとなる自主研修で御座いました。
 
追伸
6月1日に第55回布教研修所が開設されて以来、
布教研修所OBや有縁寺院の方々、そして檀信徒の方々より過分なる御供養を賜り、
教職員並びに研修員一同、衷心より御礼申し上げます。
 
皆様のご厚志に支えられ研修に没頭できるのだと
一同感謝の気持ちで一杯で御座います。
今年度で55回目の布教研修所。
55回という歴史の中で、先輩方が受け継いでこられた布教への熱い想い、
それを支えた様々な方々の想いを
絶やさぬ様、精進して参ります。
 

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
記事の内容やリンク先については現在と状況が異なる場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.