立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

宗祖船中問答霊場、感応の祖師

福船山 安立寺

【Hukusenzan Anryuji】

236-0022 神奈川県横浜市金沢区町屋町7-4

福船山 安立寺 ホーム>イベント・活動>開山上人報恩会

イベント・活動

イベント・活動

記事公開日:

開山上人報恩会

4月19日(日)正午より、開山上人報恩会を厳修いたしました。
 
安立寺は約700年程前、当時の寺主悟明法印が金沢の地に着岸された日蓮聖人の教えに深く触れると、
 
当時の信仰を改め『法華経』を信奉して、日蓮聖人の弟子となり、安立院日悟と名を改めると当山の開基・開山上人となり、日蓮宗寺院として安立寺が開かれました。
 
金沢の地は真言系寺院が多く、当時真言修験の高僧であった悟明法印が、この地で『法華経』の教えを信奉し、改宗を決意し実行するということはどれ程の苦労であったか、筆舌に尽くし難いことでしょう。
 
この金沢の地で『法華経』の教えが拡がっていったのは、開山上人である安立院日悟上人の苦労があればこそであり、その恩に感謝し報いる為に行う法会が、開山上人報恩会となります。
 
普段なにげなく当たり前と思っていることも、その始まりがなければ、恩恵を受けることは出来ません。
 
様々な物事の始まりに気づくと、自然と「ありがたい」という気持ちが起こります。感謝で心が満たされると、とても豊かな気持ちとなります。
 
少し立ち止まり、始まりを意識してありがたさを思い起こし、豊かな気持ちになれる時間、大切にしたいものです。
 
境内の花々も見頃を迎え、参拝の皆様の目を楽しませておりました。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、ごく少人数で行いました。参詣の際も、どうぞ感染防止にご配慮くださいませ。

このページの先頭へ

日蓮宗公式スマートフォンアプリ 「合掌の証」

スタンプ機能付きナビゲーションアプリ

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.