立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

城跡にたたずむ自然豊かなお寺

越前 雑明山 掟光寺

【Zomyozan Jyokoji】

915-0856 福井県越前市中平吹町91-8

トピックス

記事一覧へ

ごあいさつ

 「雑明山掟光寺」は今より1500年前、若き頃の継体天皇がご来光(日の出)を拝迎するために最良の山として知られる越前富士「日野山」の山麓に約500年の寺歴を有する日蓮宗寺院です。また、日本国内で唯一の寺院名「掟」字が使用許可された寺院でもあります。

 近江源氏(おうみげんじ)である「佐々布光林坊(さそうこうりんぼう)掟運」がわけあって比叡山千日回峰行成満者となり、時の天皇(第104代後柏原天皇)の玉体御快復のご祈祷を行った際、褒美として越前日野山と麓の平吹郷を領地に下附されました。それを縁として朝倉氏の家臣となり、この地に平吹城主として親子三代70年間居城しました。のちに佐々布光林坊一族は一向一揆の勢力に焼き滅ぼされてしまいます。その後、この場所に縁者三田村家より出生の「千如院日栄上人」が日蓮宗「浄光寺」を建立しましたのが、「掟光寺」の始まりです。

のちの慶長3年 豊太閤検地の砌、「浄光寺」に役人が長期滞在した際、その御礼として当時御法度であった使用禁止文字 「掟」字を特別に改め使用許可されたことから、「掟光寺」と名乗り、故に日本寺院で唯一の寺名となりました。

 現在石川県金沢市の「香林坊」は「佐々布光林坊」から来ており、佐々布家3代目光林坊が後に名を改め、香林坊となり、加賀 百万石の勘定役人として前田家に奉仕したことによります。

庭園は500年前の「一文字流石組庭園」で、現在日本で唯一残存する珍しい庭です。

越前富士の麓、幽玄な境内の苔林と山葵が自生し、日野薬師の名水が渾々と湧き出る聖域でございます。

お気軽にお立ち寄り下さい!

◎新しく「掟光寺」のホームページを別に作成しました。こちらの方も是非ご覧ください。

基本情報

寺院名称 越前 雑明山 掟光寺(ぞうみょうざん じょうこうじ)
住所 915-0856 福井県越前市中平吹町91-8
電話番号 0778-22-5796
公式サイト http://echizen-jyokouji.jimdo.com
お問い合わせ先 spgp2b8633@gmail.com

このページの先頭へ

報恩浄行『父母への手紙』募集

報恩浄行『父母への手紙』募集

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.