立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

開運 おあずかり観音

妙法山 円光寺

【enkouji】

920-0831 石川県金沢市東山2丁目14ー8

妙法山 円光寺 ホーム>寺ブログ>謹賀新年 平成二十九丁酉年

寺ブログ

寺ブログ

謹賀新年 平成二十九丁酉年

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

皆様、お正月はどう過ごされておられますでしょうか。

お盆に、お正月にはご先祖様達が家屋へ帰られると昔から言い伝えられております。

旅行、レジャーに時間を使うのではなく、皆様がお生まれになれた家々、そうでなくとも故郷へ帰りゆっくりとすごされるのが本来あるべき「正す月」の形ではないかと思うのです。(そこしか大型連休取れないから…が大きな理由の一つでしょうけども)

さてさて、どこにでもあろうと思われる「鏡餅」この言葉は「三種の神器」の一つ「鏡」からきております。神様を招き入れる為に飾るのだそうです。では、なぜに「餅」?餅(玉)は古来より神様とつなぐものとして使用してきいるからとのこと。
更には下記の串柿が「剣」を指す地方もあるみたいですね。

さて、「鏡餅」にお飾りする
「橙(ダイダイ)」   は家系代々の長寿や繁栄を願う縁起物
「扇(オウギ)」    は末永く繁盛しますように
「串柿(クシガキ)」  は柿とは嘉来で、幸せをかき集める
「後弊(ゴヘイ)」   は四方に大きく手を広げ、繁盛するように
「海老(エビ)」    は腰が曲がるまで長生きするように
「四方紅(シホウベニ)」は一年の繁盛を祈願するもの
「真白(マシロ)」   は常緑樹のシダで、葉が左右対称に生えることから夫婦円満
「昆布(コンブ)」   は喜ぶの語呂合わせ、「子生」(コブ)
金沢市、どくとくの白い餅の上に紅い餅を重ねることも「魔除け」を指すそうです。

と意味があってお飾りするんですね。

平成29年もちょいちょい更新していきますので覗いてみてください。

※写真はイメージです。

このページの先頭へ

報恩浄行『父母への手紙』募集

報恩浄行『父母への手紙』募集

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

日蓮宗新聞社 ウェブショップはこちら

日蓮宗新聞社ウェブショップはこちら

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

日蓮聖人門下連合会 公式サイト

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.