立正安国・お題目結縁運動 いのちに合掌

文字サイズ
標準
拡大

ぽっくり寺(長生きして長患いせず亡くなるときはホ゜ックリ)

福祐山 顕妙寺

【Fukuyuzan Kenmyouji】

298-0024 千葉県いすみ市長志193 

ごあいさつ

こんにちわ、外房大原自然いっぱいの山寺「顕妙寺」です。
自然保護地域ということで手つかずの田畑、山の上にお寺は建っています。弘安6年(1283)創立、開山、富木日常[正安元年(1299年3月20日寂)]。達師法縁。中山法華経寺開祖「日常」が真間の弘法寺を改宗させた年、當山も安房方面遊化の途中改宗させ中山法華経寺直末とした。45世慈教院日修は法華経寺118世へ栄進、昭和48年8月、保久利大権現を勧請、長生きして長患いせず亡くなる時にはポックリということで、俗称「ぽっくり寺」と呼ばれています。また、全日写連いすみ支部の例会会場にもなっており、毎月第三水曜日午後7時より客殿にて写真の勉強会をおこなっております。写真に興味のある方、ご自由にご参加ください。お待ちしております。

基本情報

寺院名称 福祐山 顕妙寺(けんみょうじ)
住所 298-0024 千葉県いすみ市長志193
電話番号 0470-66-1777
公式サイト http://homepage2.nifty.com/chiko193/
お問い合わせ先 suka@comet.ocn.ne.jp

このページの先頭へ

報恩浄行『父母への手紙』募集

報恩浄行『父母への手紙』募集

外国語 de 国際体験

海外でボランティア/布教活動を体験してみたい!

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

みのぶ山 観光情報サイト みのぶガール

Copyright (C) Nichiren Shu. All rights reserved.